読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強の勉強法~エビデンスベースドラーニング~

「科学的見地に基づく」勉強法の勉強法をご紹介します。

暗記が得意になる「レミニセンス効果」って知ってますか?

科学的根拠に基づく
最も効率的な
暗記の方法を大公開

f:id:idu_psylinks:20170305144857j:plain


んにちは。

PSYLINKSのだいきです。

 

 

お待たせしました!


このブログではいろいろな

勉強効率アップの方法

ご紹介しています。

 


ですが、その中でも

今日の内容である

「記憶術」が一番気になる!という

人も多いのではないでしょうか?

f:id:idu_psylinks:20170305145036j:plain

 

勉強と言ってもいろいろと

やり方がありますが、

「記憶する」ことは

必要不可欠なものですよね。

 


つまり、

効率よく記憶する方法は

そのまま勉強の効率を

上げることに直結します。

 

その中でも、今回は

「一番シンプルな暗記」

についてご紹介します。

 

一番シンプルな暗記とは

「学生時代の英単語や数式など

丸暗記するタイプ」のことです。

f:id:idu_psylinks:20170305145113j:plain


つまり、ただただ

丸暗記するときに知っておきたい

記憶のメカニズムです。

 

 

このような記憶の種類を

意味記憶と言いますね!

 

意味記憶に関する記事はこちら

↓↓↓

idu-psylinks.hatenablog.com

 

 

このメカニズムを

意図的に使いこなせれば

それだけで知識のインプットが

得意分野になる事間違いなし!

 

是非、一文字一文字を追って

最後まで読み通してみて下さい。

 

 

 

時間をかけて覚える
VS
反復して覚える

f:id:idu_psylinks:20170305145205j:plain

 

あなたも一度は

こんな悩みを持ったことが

あるのではないでしょうか?

 

 

英単語を記憶する際、

1つ1つじっくりと

時間をかけて覚えるのと

 

一度にかける時間を少なくして

複数の英単語に目を通すことを

ひたすら繰り返す。

 

 

どちらの方が

記憶に残りやすいのか?と。

 

 

結論から言うと、

暗記の効率は

「複数の単語を繰り返し覚える」

方法に圧倒的な効果があります。

f:id:idu_psylinks:20170305145329j:plain

 

具体的に言うと、

一度にかける時間は少なくして

時間をおいて繰り返し覚える方が

忘れにくいということです。

 

 


もうこれは、

繰り返しタイプの暗記を

するしかありませんね!

 

なぜそうなるのか証拠が知りたい 

f:id:idu_psylinks:20170305145426j:plain

 


そうですよね。

 

ここまで言ったら、

その根拠も知りたいと思うのも

当然だと思います。

 

 

その根拠は

近年の記憶メカニズム研究から

示すことが出来ます。

 

 

記憶に関する研究の中に

「レミニセンス」というものがあります。

f:id:idu_psylinks:20170305145606j:plain

 

これは、覚えた直後よりも

ある程度時間がたってからの方が

より思い出しやすくなるというもので、

 

単純な英単語などのような

意味記憶に関するレミニセンスを

ワード・ホブランド効果

 

ストーリーなどのエピソード記憶

関するレミニセンスを

バラード・ウィリアムズ効果

といいます。

 

 

つまり、英単語の記憶などの

単純にそれ自体を記憶する場合

ワード・ホブランド効果ということですね。

 

 

そして、このワード・ホブランド効果は

記憶後、10分ほど時間を空けると

覚えたことを思い出しやすくする

という特性があります。

f:id:idu_psylinks:20170305145734j:plain

 

 

つまり、一度覚えたあとは

少し時間を置いた方が

記憶の定着が捗るというわけです。

 

 

 最強の記憶法を実践!

f:id:idu_psylinks:20170305145832j:plain

 

そんなわけで今回の記事で

記憶力を高めたいなら

短時間の記憶を何回も繰り返す

ことが良いことが分かりました。

 

 

ですが、いつも言っている通り

「やり方」を知っているだけでは

あなたの勉強効率は全く変わりません。

 

大事なのは、学んだ勉強法を

”実践”することなのです!

f:id:idu_psylinks:20170305145914p:plain

 

 

そこで、今回学んだことを

今回学んだ方法で覚えてみましょう。

 

 

つまり、

「記憶は繰り返して覚えるべき」

という内容のこの記事を

時間をおいて繰り返し読んでみましょう。

 

 

これを繰り返すことで、

特に意識しなくてもあなたの記憶力は

圧倒的に向上します!

 

 

 

効率よく暗記する方法は、

「一度にかける時間は少しでいいので

時間を10分ほど置いて

繰り返し暗記する」ことです。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。