読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強の勉強法~エビデンスベースドラーニング~

「科学的見地に基づく」勉強法の勉強法をご紹介します。

集中力を4倍高める私も愛用中の「パソコンツール」を紹介!

できる大人のための
時間効率化タイマー

f:id:idu_psylinks:20170303204116j:plain

 

んにちは。

PSYLINKSのだいきです。

 

 

今日は東京のとあるカフェで

一日中、仕事や読書をしていました。

 

ところで、私はいつも

仕事や勉強などをするときには

タイマーをセットして

制限時間を設けるようにしています。

 

 

だって、その方が

「この時間だけ集中しよう」

と思えるので

集中力が上がるんですね!

 

f:id:idu_psylinks:20170303204202j:plain

 

でも、タイマーを用意するのが

そもそも面倒くさい…

 

 

そうお悩みのあなた!

気が合いますね(笑)

 

 

 

でも、大丈夫です!


今日は私がいつも使っている

お手軽タイマーをあなたにこっそり

教えちゃうことにしました。

 

f:id:idu_psylinks:20170303204333j:plain

 

このタイマーはパソコンから起動する

タイプのタイマーなのですが、

私はこのタイマーを取り入れてから

 

・いつもは2時間かかるような
仕事が30分かからずに終わる

・いつでもどこでも時間を意識して
最高の集中力を自分の意思で
最大限に発揮できるようになる。


・いつもの半分の時間で
2倍の集中力を発揮でいるので
勉強の効率が4倍に向上!

 

といった効果を

肌で実感する毎日です。

 

f:id:idu_psylinks:20170303204517j:plain

 

 

1日24時間と決まっている

私たちにとって大事なのは

「時間当たりの質」をいかに

高めるかと言えます。

 

 

そこで、今日は今すぐにこの

「時間当たりの生産性」を

MAXまで高めるために便利な

パソコン用タイマーを紹介します。

 

 

是非、今日からこのタイマーを

勉強や仕事などの作業をするときに

取り入れてみて下さいね!

 

 

 

私が愛用しているタイマー

f:id:idu_psylinks:20170303204605j:plain

 

では、早速私が普段から愛用している

超シンプルなタイマーを公開します。

 


それは、

『E.gg timer』というサイトから

使えるタイマーです。

↓↓↓↓↓

E.gg Timer - a simple countdown timer

 

f:id:idu_psylinks:20170303204646j:plain

 


これなら、ブラウザから

簡単にタイマーを

セットできるので、

 

わざわざタイマーを

もう一つ用意して

荷物を増やす必要が無くなります。

 

 

 

このサイトは

海外のサイト(?)なので

英語でいろいろ書かれていますが

使い方はとっても簡単です!

 

 

 

E.gg timerを
実際に使ってみよう

f:id:idu_psylinks:20170303204725p:plain


STEP1

 

検索エンジン

「e.gg timer」と検索する

 

f:id:idu_psylinks:20170303204758p:plain

 

STEP2

 

一番上に出てくる

e.ggtimerのサイトを開く

 

 

STEP3

 

自分の設定したい時間を指定する

 

f:id:idu_psylinks:20170303204828p:plain

 

STEP4

 

GOボタンを押して

カウントダウン開始

 

f:id:idu_psylinks:20170303204908p:plain

 

 

※カウントが0になる

少し音が鳴るので、

 

音が出せない環境の場合は

イヤホンなどを装着するか

音声をミュートにするなどの

対策が必要になります。

 

 

パソコンで仕事をするときなどは

どうせブラウザを立ち上げるので

いつでもどこでも使える

有用なタイマーだと思います。

 


また、シンプルなデザインで

これを使っているだけで

なんとなくカッコイイ自分を

イメージする事も出来ます。

 

f:id:idu_psylinks:20170303205015j:plain

 


もちろん、無料で使えるので

もし今度から仕事や勉強で

時間制限を設けるなら

是非使ってみて下さい!

 

 


最後まで読んでいただき

ありがとうございました!