読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強の勉強法~エビデンスベースドラーニング~

「科学的見地に基づく」勉強法の勉強法をご紹介します。

一流だけが知っている「睡眠」のスタートダッシュ

夜から始める1日のスタートダッシュ!

f:id:idu_psylinks:20170225190005p:plain

 

 


こんにちは。

PSYLINKSのだいきです。

 

 


今日は、毎日を充実させるために

絶対に覚えておきたい

「1日のスタートダッシュ」

についてお話していきます。

 

 

先に言っておくと、

私が初めてこの方法を知った時

1日の充実度が、けた違いに

満たされたものになりました。

 


それは、あなたを含め

一般的には当たり前と思われている

「ある考え方」をやめたこと

きっかけだったのですが。。。

 

f:id:idu_psylinks:20170225190043j:plain

 

 

 

もしもあなたが、

世間の常識から抜け出して

 


・1日に使えるエネルギーを
過不足なく完璧に使いこなしたい
という思いがある

 

・今まで3時間かかっていた勉強を
30分で終わらせる驚異の
生産性を身に付けたい

 

・労力0で一日の計画を
完璧にこなす実行力を手に入れたい

 


という考えがあるのであれば

今日、この瞬間にその願いは

100%叶えることが出来ます。

 

f:id:idu_psylinks:20170225190132j:plain

 

 

 

知ってしまえば当たり前。

 

でも、「常識」が邪魔をして

普通は考え付かない。

 

 


そんな「上手くいっている人だけ」

実践している本当の

「1日の始め方」を

ここでだけご紹介します。

 

 

是非、楽しんだり驚きながら

最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

出来る人ほど1日を
「夜」からスタートさせる

f:id:idu_psylinks:20170225190612p:plain

 

 


あなたは1日の始めを

どの時間帯だと認識を

しているでしょうか?

 


恐らく、「朝」ですよね。

 

 

ですが、今日からは

この考え方を捨ててほしいのです。

 

 

 


そして、なにより

「1日のスタートは夜にある!」

という考え方をしてみて下さい。

 

 

 

ただ、いきなり言われても

「どういうこと?」って

思いますよね。

 

 


そこで、先に

1つ質問をさせてください。

 

1日を乗り切るエネルギーが

補充されるタイミングって

いつだと思いますか?

 

 


答えは、

「眠っているとき」です。

 

f:id:idu_psylinks:20170225190703j:plain

 

 

 

ということは、

その日の夜の睡眠によって

次の日に活動できるエネルギー量が

決まると言っても過言ではありません。

 


そう考えると、1日の予定の中に

その前日の「睡眠時間」を入れても

おかしくはないですよね。

 

 

 

つまり、結論から言うと

1日のスタートは

「前日の就寝時」から考えるのが

とても重要なポイントになるのです。

 

 

 

とある会社員の1日

f:id:idu_psylinks:20170225190753j:plain

 


ただ、前日の就寝時から

1日をスタートさせるといっても

ピンとこない人が多いと思います。

 

 

 

そこで、少し例を挙げて

説明していきましょう。

 

 

例えば、会社員の人の

1日の予定はこんな感じでしょう。

 


7:00 起床
7:30 支度、通勤
8:30 仕事


 


一方で、一日をエネルギッシュに

乗り切る人はこういった予定の

立て方をしているのです。

 

0:00 就寝
7:00 起床
7:30 支度、通勤
8:30 仕事


 

f:id:idu_psylinks:20170225190945j:plain

 

 

 

このように前日の就寝時間を

1日の予定に組み込むことで

あるメリットが生まれます。

 


それは、

だらだらと夜更かしすることが

少なくなること。

 

 


もしも、寝ることを

1日の終わりと考えると

その先にやるべきことがなく

自分の自由な時間ということになります。

 


そうすると、

ついつい、テレビやパソコンを

見過ぎてしまったり

夜更かしをしやすくなります。

 

f:id:idu_psylinks:20170225191134p:plain

 


ですが、就寝を1日のはじめ

と考えたらどうなるでしょう。

 

 

夜更かしは明日1日の

体調や生産性に大きな悪影響を

及ぼすことを自覚できますね。

 

そうすると、

「明日に影響するから今日は寝よう」

考えられるようになるのです。

 

 

 

このように就寝を

1日の始まりと捉えることで

明日のことを考えた行動を

取りやすくなるんです。

 

 

 

 

あなたも今日から
夜をスタートにしませんか?

f:id:idu_psylinks:20170225191253j:plain

 

 

 

今回お話した方法は

一見当たり前だと思うことでしょう。

 

やっていることは非常にシンプル。

 


夜寝る時間を

1日の終わりと捉えるか

1日の始まりと捉えるかという

考え方を変えるだけですから。

 

 

1秒でできます。

 

f:id:idu_psylinks:20170225191317j:plain

 

 

 

ですが、是非

実践してみて欲しいのです。


「1日は就寝時から始まる」

という考え方を。

 

 

 

一度でも試してもらえれば

この1秒でできる方法が

私たちの24時間に大きな影響を

与えることが実感できます。

 


なので、騙されたと思って

今日からはあなたも1日を

夜から始めてみましょう!

 

 

 


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。