読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強の勉強法~エビデンスベースドラーニング~

「科学的見地に基づく」勉強法の勉強法をご紹介します。

習慣が身に付く人と、身に付かない人のたった1つの違いとは?

習慣化が100%失敗する習慣のための絶対ルールとは?

f:id:idu_psylinks:20170330131215j:plain


んにちは。

PSYLINKSのだいきです。

 

今日は「習慣化」の鉄則

付いてお話します。

 

あなたも心のどこかでは、

「こんな習慣が身に付いたら
もっと生活が豊かになるのに」

と思うことが

あるのではないでしょうか?

 

それは、


先延ばし癖の克服であったり
早寝早起きであったり
飽き性の改善だったり
資格取得・受験の勉強だったり

色々あると思います。

f:id:idu_psylinks:20170330131421j:plain



このような習慣を身に付けようと

思った場合に、

「知っておかなければ
絶対に習慣化に失敗してしまう」

あるルールが存在するのを

ご存知でしょうか?

 

このルールを知らないまま

習慣化に挑戦すると

100%失敗します。

 

断言します。100%です。

 

それほどまでに重要な

「習慣化のためのルール」

今日の機会にしっかりと

頭にたたき入れてほしいと思います。

 

習慣化こそ”急がば回れ

f:id:idu_psylinks:20170330131719p:plain

 

さて、先ほどからお話している

習慣化の絶対ルール


それは、

「新しい習慣を身に付けたければ

必ず1つに絞れ」というものです。

 

例えば、あなたは、

明日からいきなり

・いつもより1時間早起きする

・勉強の習慣を身に付ける

Youtubeを見るのを禁止する

というように

複数の習慣を身に付けることが

果たしてできるでしょうか?

 

答えは聞くまでもないですね。

不可能です。

(その理由は後述しています。)


習慣というのは、

「習慣になるまでは大変」

だということを忘れてはいけません。

 

習慣を作るのは意志の力なのだが…

f:id:idu_psylinks:20170330132114g:plain

 

習慣は、「習慣になるまで」は

かなりの意志が必要となります。

 

つまりは意志力がないと

習慣化は成功しない

ということですね。


そして、意志力というのは

何か行動をすればするほど

消耗していく性質を持っている。

 

ということは、

あれもこれもと一度に

沢山の習慣を身に付けるには

私たちの意志力では

到底足りないということです。

 

※意志力のもっと詳しい解説は

こちらの記事でお話しています。

↓↓↓↓↓

idu-psylinks.hatenablog.com




そのため

新しい習慣を身に付けるには、

 

「この習慣を手に入れる!」

と1つに絞ること

とても重要なんですね。

 

1~3カ月で習慣を作っていく

f:id:idu_psylinks:20170403122738j:plain

 

 

また、習慣というのはおおよそ

1~6カ月で習慣化します。

(習慣にする種類によって期間が異なる)

 

※詳しくはこちらの記事を参照ください。

↓↓↓↓↓

idu-psylinks.hatenablog.com

 

 

つまり、焦らなくても

1年に2~12個の新しい習慣

身に付けることが可能なんです。

 

1年に最低でも

2つの習慣を身に付けられれば、

かなり成長すると思いませんか?

 

よって、習慣化に挑戦する際は

「必ず1つに絞る」ことを

徹底するようにしてください。



このルールを無視する人は

新しい習慣を身に付けることは

絶対に出来ないのです。

 

 

では最後に

1つだけ質問をします。

 

「あなたが今、”1番”

身に付けたい習慣はなんですか?」

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。